ちよこログについて

ちよこ
ちよこ

はじめまして、こんにちは。30代女性のちよこといいます。お越しくださりありがとうございます。

当ブログ『ちよこログ』では、病気・健康をテーマに記事を書いています。このページでは、ブログや管理人についてまとめています。

▼関連ページ

 

 

ブログの概要

このブログでは、こんなことを書いています。

  • 副腎疲労や低血糖症、カンジダ、などの治療内容
  • 子宮内膜症(チョコレート嚢腫)を中心とした婦人科系疾患の治療内容
  • 自律神経やホルモンバランスを整えるための健康法(民間療法)
  • うつ病や逆流性食道炎を改善できた経験

すべて私の実体験を元に書いています治療費に充てさせていただくため、広告やアフィリエイトを導入していますが、自分が試して良くなかったものの紹介などは一切していません。

 

私は、2010年、20代半ばに逆流性食道炎のストレスからうつ病を患い、子宮内膜症が発覚しました。

それらの病気は2年ほどで落ち着いたのですが、今度は2014年に倦怠感や不安感といった、原因がハッキリしない体調不良に陥りました。

 

悶々と不安を感じる闘病生活を続けていましたが、2016年に在宅ワーク(テレワーク)に出会い、仕事に復帰。

体調に波はあれど、将来について前向きに考えられるようになりました。

 

自分自身の記録のため始めたブログではありますが、同じように悩んでいる方の励みや参考になればいいな…という思いも込めています。

私が他の方の闘病ブログにかなり励まされたので、少しでも前向きな気持ちになっていいただけたら、それほど嬉しいことはありません。

 

内容の詳細

詳しいカテゴリーなどはサイトマップに記載しています。

 

体調不良のこと

前述の通り、私はいろいろな不調に悩まされています(詳細はプロフィールにも記載しています)。

副腎疲労症候群(アドレナル・ファティーグ)、低血糖症、カンジダ菌、重金属、メチレーション、自律神経失調症、ホルモンバランス……

などさまざまな原因を探り、対策をしてきました。

 

自由診療・保険診療問わずいろいろなクリニックに通ったり、漢方内科、カイロプラクティック、整体に行ったりもしました。

食事療法(高タンパク・糖質制限・グルテンフリー・カゼインフリー)、栄養療法、足つぼマッサージ、飲水療法など多くのことを試しました。

とにかくあがきまくっています。

 

仕事、お金のこと

私と同じように闘病されている方は、仕事やお金のことに不安がある方も多いと思います。私もそうでした。

でも、私は「家で働く」(=在宅ワーク・テレワーク)という働き方を見つけ、少なくとも将来やお金に対する不安が減りました。

在宅ワークについて

 

ブログで気をつけていること

このブログでは、基本的に私が試した体験談しか書いていません

「紹介制度があるから」といった理由で、使ってもいない商品やサービス、健康法の紹介などはしていません。

また、がんばりすぎずゆるく続けられる方法、お金をかけない方法、などを中心にご紹介しています(私がそういうの好きなもので…(汗))

西洋医学が頭打ちなので、民間療法・自由療法も多めですが、西洋医学を否定した民間療法信者などではなくて、「治ればなんでもいい。とにかく試す」というスタンスです。

 

ご注意いただきたいこと

このブログでご注意いただきたいことは、ブログの内容が誰しもに合うわけではないということです。

このブログでは、「この方法が絶対正しい」ということは書いていません

治療法や合うサプリ、食事には個人差がすごく大きいということを痛感しているからです。

「良かった」と書いているものも、あくまで「私には合っていた」というレベルのお話になります。

 

医師の意見も、研究結果や文献でも、とにかくいろーーんなものがあります。

たとえば、「大豆は身体にいい」とする意見がある一方、「腸やホルモンには良くない」と否定的な見解もあったりします。

フッ素がいいだの悪いだの、糖質制限はいいだの悪いだの、とにかくいろんな賛否両論に悩まされています。

 

「このブログではこう書いてあったけど、違う意見もあった」ということも比較的よくあるお話かと思います。

また、「医者はこう言ってたのに」ということもあるかもしれません。

 

でも、医師や研究者であっても、「その人に何が合うのか」「治療法として絶対に正しいもの」を見定めるのは難しいと思っています。

前述の通り、個人差があるからです。

 

私も、「治療には低糖質・高たんぱくの食事=糖質制限が欠かせない!」と医師に言われてせっせと糖質制限に励んでいましたが、結果体調が悪化した経緯があります…。

 

ですので、ブログの内容は絶対ではありませんが、「こんな意見もあるんだよ」という参考になるような内容を目指して書いています。

ついつい熱が入って、「これいい」「これだめ」と声が大きくなることもあるかもしれません。

でも、フラットな目で見守っていただけたらな、と思います。

 

また、ブログという性質上、古い記事に書いてある事柄が新しい記事では否定されていたりすることもあるかもしれません。

いろいろな健康法を試しているので、もし気になる内容があれば、同じカテゴリの新しい記事などを見ていただけたら嬉しいです(なるべくリライトできればよいのですが)。

 

私はマメではないし勉强熱心ではないため、至らない点もあるかと思いますが、このブログを読んでくださった方が何か参考になったり励みになったりしたら、とてもうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました