子宮内膜症治療記録

子宮内膜症治療記録

子宮内膜症治療記録2:手術決意。MRI検査と入院の準備

2010年ごろ子宮内膜症(チョコレート嚢腫)と診断され、以来内膜症と付き合っている30代女性(2021年現在)です。 前回の記事、子宮内膜症治療記録1:ディナゲスト、ヤーズの副作用と病状の悪化 では、治療や投薬への副作用について記載しまし...
子宮内膜症治療記録

子宮内膜症治療記録1:ディナゲスト、ヤーズの副作用と病状の悪化

私は2011年に子宮内膜症(チョコレート嚢胞)と診断されました。 当時から左右5~6cmと比較的大きな嚢腫がありましたが、10年間ピル→自然療法 でコントロールしてきました。 が、改善していたことをいいことに、2021年8月にチョコレー...
子宮内膜症治療記録

ディナゲスト(ジエノゲスト)の副作用~不正出血やうつ

子宮内膜症(チョコレート嚢胞)と格闘中の30代半ばのちよこと申します。 子宮内膜症と診断された2010年当初、まず初めに試したのがディナゲストというお薬でした。 子宮内膜症治療でおそらく第一選択になるであろう薬です。 エストロ...
2021.10.21
タイトルとURLをコピーしました