大豆の摂りすぎは危険?

健康にいい食品
スポンサー検索

糖質制限やヴィーガン、マクロビの食事に多用される大豆製品。

でも、大豆の多量摂取は危険、という話を発見しました。果たして大豆は身体にいいのか悪いのか、私の意見をまとめました。

 

 

大豆は健康にいいのか?

私は、低血糖症副腎疲労で糖質制限をしています(厳密には、糖質ゆる~くオフ生活ですが…)。

 

たんぱく質摂取を増やしたほうがいい糖質制限では、大豆製品は頼りになりますよね。

また、マクロビやヴィーガンなどの食事をされている方も、動物性たんぱく質を摂取しないので、必然的に大豆を多く摂ることになると思います。

 

でも…大豆って、実は腸を荒らすとか、甲状腺の機能を低下させるとか、実は身体に悪い?という意見を目にするようになりました。

私の主治医も、大豆の摂取は慎重になったほうがいい、と言っていました。

腸を荒らすと言われたら、胃腸に問題がある私は見逃せない話です…。

 

果たして大豆は身体にいいのか悪いのか?両方の角度から調べてみることにしました。

 

大豆は身体にいい!説

大豆が身体にいいと言われる理由は…

  1. 良質なたんぱく質が豊富
  2. 食物繊維が豊富
  3. 大豆レシチンが動脈硬化、認知症、アルツハイマー病などを予防
  4. サポニンがコレステロールを低下させ、血液の酸化を防ぐ
  5. 女性ホルモン(エストロゲン)に似たイソフラボンがホルモンバランスを整える

 

…などが挙げられます。昔から納豆や豆腐、高野豆腐は健康食と言われますよね。

 

大豆が身体に悪い!説

反対に、大豆が身体によくないという理由は…

 

  1. ゴイトロゲンという甲状腺腫誘発物質が、甲状腺の機能を低下させる
  2. サポニンが腸壁を傷つけ、リーキーガット症候群(腸壁に穴が開く病気)の原因になる
  3. フィチン酸がミネラルの吸収を遮る
  4. 発酵していない大豆は消化に悪い
  5. 農薬汚染の割合が高い

 

などなど。

ただし、このうちの1~4については、大豆を発酵させるとその悪い作用がなくなる、という説があります。

これは発酵させたもの、であって、加熱しただけのものは含まれません

 

たとえば、納豆、味噌、醤油は発酵させているのでOK。

でも、以下のものは発酵されていない大豆製品です。

 

  • 豆腐
  • 高野豆腐
  • おから
  • 大豆粉
  • 油揚げ
  • 厚揚げ
  • 豆乳
  • 大豆の煮豆

などは、加熱しているだけで発酵はしていません。

豆腐や煮豆の栄養素は、身体にとって害になる可能性があるということですね…。

 

結局、大豆製品は身体に悪いのか?

私は研究者ではないので結論は分かりません…。

でも、どんな健康食品についても言えることですが、多量摂取は身体に良くない、と思います。

 

私は、発酵していない大豆製品は「食べたい!」と思ったとき以外は積極的に摂らないようにしています。

 

今は身体が弱っている時期ですし…。

身体、特に胃腸が丈夫な人は良いかもしれませんが、そうでない人は、大豆の摂取は様子を見ながらのほうがいいように思います。

 

ただ、発酵している納豆や味噌と言えども、食べすぎは以下の点で心配です。

  • 女性ホルモンのエストロゲンを増やしすぎ、更年期障害やPMS、子宮内膜症などの原因になる
  • 腸内ガスの原因になる

 

また、同じ食品ばかり食べていると、その食品に対してアレルギー反応が出やすいと聞いたことがあります(遅延型アレルギーにも関連します)。

 

食後お腹にガスが溜まる、だるい…など身体の不調があったときは、大豆製品を摂った後だったのか?ということを振り返るといいかもしれませんね。

もし大豆製品を摂った後に何か不調が出ることが多いのなら、摂るスパンを減らしたほうがいいかもしれません。

 

大豆製品を摂るときに注意していること

以上のことを踏まえて、私が普段大豆を摂るときに気をつけていることは…

 

  • 無農薬のものを選ぶ
  • 遺伝子組み換えではないものを選ぶ
  • できれば発酵食品(納豆・味噌・醤油)を選ぶ
  • ただし、発酵食品でも毎日は食べず、数日に一度にする
  • 豆腐、高野豆腐など未発酵のものは、週に1回程度にする

 

といったことです。

その日の体調にもよりますが、私は大豆製品の後でお腹がゴロゴロしたり、胃がもたれたりするようなことがありました。

 

大豆は身体にいい点がたくさんありますが、多量摂取は控えたほうがいいと思います。

また、大豆が身体に悪い!という意見もありますが、安易に避け続けるのももったいない気がします。

とくに胃の調子が悪いときは、豆腐や納豆はありがたいですしね。

 

大豆を食べても、自分が大丈夫であれば食べても良いものだろうし、食べすぎに気をつければいいのかな、と個人的に思いました。

 

食事関連の記事ではいつも書くことなのですが、その人に合った食べ方があるし、バランスよく食べるのが大事なのかな~と思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました