子宮内膜症改善!プロゲステロンクリーム

プロゲステロンクリーム婦人科系疾患
スポンサー検索

私は子宮内膜症があり、ピルや漢方などの治療を試しました。でも、ピルの長期服用によってカンジダ菌が増え、低血糖症副腎疲労といった現在の体調不良につながっているのではないか…と分析しています(詳しくはこちらの記事で分析しています)。ピルの服用のリスクについては、別の記事でも書いています。

そこで、なるべく身体に優しい治療法はないものかと模索していたときに、医師に紹介されたのが『プロゲステロンクリーム』です。

 

 

プロゲステロンクリームとは

『プロゲステロンクリーム』は、名前の通り見た目はいたって普通のクリームです。でも、女性ホルモンのひとつ、プロゲステロンが含まれたクリーム。

ホルモン療法の先駆け、リー博士によると、

  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • PMS
  • 更年期障害

など女性ホルモンが原因で起こる不調の多くは、エストロゲン優勢という状態が原因だそうです。

エストロゲンとは女性ホルモンのひとつで、もうひとつの女性ホルモン、プロゲステロンとバランスを取っています。でも、何かしらの要因でエストロゲンが強まり、プロゲステロンが弱まってしまうと、エストロゲン優勢となってさまざまな不調が出てきます。

それを、プロゲステロンクリームを皮膚に塗ることによってプロゲステロンを補えば、エストロゲン優勢の不調を改善していくことができるのだそう。

 

プロゲステロンクリームのメリット

プロゲステロンクリームのメリットですが、

  • 天然成分でできており、身体への悪影響がない
  • 薬よりも皮膚からのほうが吸収率がいいので、効果的

プロゲステロンクリームは、ピルなどの化学合成されたホルモンとは異なり、ヤムイモから採取された成分を使っています。そこからできたものは、人が作るプロゲステロンと同じ分子配列なんだとか。

ピルによって懸念される副作用や悪い作用がほんどない、ということもとてもいいポイントですね。

 

プロゲステロンクリームのデメリット

  • 原材料のヤムイモにアレルギーがあると使えない
  • 日本では買えない
  • 選び方が面倒
  • 夏場はクリームを塗るとべたついてしまう
  • 症状や自身の体質に合った塗り方・量を模索するのが大変

いろいろ挙げましたが、ひと言でいうとピルよりも手間がかかるということが難点です。ピルは婦人科に行って処方してもらえばいいのですもんね。

でも、カンジダが怖くて、私はもうピルを飲む気にはなれません…。なので多少の不便は全然問題はありませんでした。

 

プロゲステロンクリームの買い方・選び方

プロゲステロンクリーム、似た製品がたくさん出ているけれど、リー博士によると選び方に注意が必要なのだそうです。

選び方のポイントは、以下の点です。

  • プロゲステロンを、1オンスあたり約450 mg~500mg含むもの(小さじ1/4に約20mg)
  • 野生のヤムイモ抽出物と書かれているもの
  • プロゲステロン以外のホルモンは入っていないもの
  • ざらざらしていないもの

私が購入しているのは、上の写真の左側の『Emerita』もの。これだと上記条件はクリアしていますし、主治医もこれを勧めていました。。右側の『Source Naturals』のものはグッと安いのですが、添加物などが気になるところです…。両方試してみましたが、私はEmeritaのほうが効果を感じました。

プロゲステロンクリームは、iHerbやサプー、Amazonなどで購入できますが、いずれのサイトも海外発送なので少し時間がかかります。個人的にはキャッシュバックや価格の点からiHerbをおすすめします~。

 

プロゲステロンクリームの塗り方

あくまで子宮内膜症の場合なのですが、リー博士によると使い方は以下のようです。

  • 小さじ1/4の量を1日2~3回
  • 生理がはじまって8日目からこのクリームを使いはじめ、生理が始まる1日前まで使う

注意点としては、

  • 皮膚が薄く、血管が見えているところに塗る(腕や足の内側、胸、首、顔…とか)
  • 効果が薄くなってしまうので、同じところには塗らない
  • 1日2回、12時間おきに塗ると効果的

ということが挙げられるのだそう。

量や頻度は、その人の体質や症状によって最適なパターンがあるのだそうです。それを見つけるのは大変かもしれない、とリー博士も書いていました。

人によっては小さじ1/2を1日2回がいい場合もあるし、1/4を1回でいい場合もあるとか。最適な量で2~3か月続けてみて、はじめて効果が出る場合が多いそうです。

量が多いと眠気が強くなるそうなので、眠気が出ない程度の量で調整して続けられると良いかもしれません。

私がプロゲステロンクリームを使ってみて

私は、プロゲステロンクリームを塗って2か月ほどから効果が感じられてきました。生理痛が楽になりました。

以前は生理痛がひどくて鎮痛剤が効かなかったり、吐き気がひどかったりしましたが、しだいに鎮痛剤を飲む頻度が減りました。最終的には飲まなくてもよくなったほど。

他にもピクノジェノールなどのサプリを摂ったりと、子宮内膜症には色々実践していることがあるので、プロゲステロンクリームの効果だ!とは断言できないのですが…

真夏に塗ったときは赤いブツブツが出てきてしまって、もしやコレでかぶれた!?とヒヤっとしたのですが、ただのあせもだったようです。肘や膝の裏など汗が溜まるところに塗ると結構ベタベタしてしまうので、かぶれてしまったのかも。

夏はベタベタして辛いですが、逆に冬はボディクリーム要らずになりそうです。

ただ、天然のヤムイモが合わずかぶれてしまう人もいるとか…。

 

買い方、使い方が少し面倒ですが、身体に優しいものだし、これからもずっと続けていこうと思っています。

子宮内膜症にたいして実践していることは、また次回まとめようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました