消化酵素とベタインサプリまとめ

カンジダ菌
スポンサー検索

サプリのまとめシリーズ第5弾。今回は、消化酵素サプリで私が飲んでいるもの、飲んでいたものをご紹介します。これまでのサプリ同様、個人の体質的に合う・合わないがあるため、オススメー!というわけではないのですが、私が試した体感や感想をまとめています。

随時加筆・修正予定。

2018/02/15 アップルビネガー追加

 

 

胃酸と消化と逆流性食道炎について

私は逆流性食道炎で長いこと制酸剤(胃酸を抑える薬)を飲んでいました。

そのせいで、消化能力が落ち、ピルの影響もあってカンジダ菌が繁殖してしまったのかな、と考えています(詳しくはこちらの記事にも書いています)。

 

そもそも、日本人は胃酸過多ということはあまりないそうで、むしろ低胃酸な人が多い、とカイロの先生の聞いたことがあります。カンジダも、逆流性食道炎も、胃酸が充分に出ていないことが原因になっているケースもあるのだとか。

 

逆流性食道炎というとほとんどが制酸剤を処方されますが、低胃酸が原因で逆流性食道炎になっている人が制酸剤を飲むと、かえって病気が悪化してしまうのだそうです。日本人はこのケースが多いのでは?とそのカイロの先生は言っていました。

私も低胃酸だったと思います。

体調を崩した当時は真夏で自律神経が衰えていて、消化能力も落ちていたため逆流性食道炎になった気がしています。

低胃酸なくせに制酸剤をずうっと飲んでいたことが、結果今の体調不良にも繋がっているのでは?と疑っています。

逆流性食道炎もパリエットなどの制酸剤では治りませんでしたし…。

 

胃酸不足・消化能力不足はさまざまな原因に!

また、胃酸が満足に分泌されないと、カンジダ菌など悪い菌も腸で繁殖してしまうことになります。

胃酸ってCMなどのせいで悪者のように思われがちですが、実際は不足している人も多いのかも。

自律神経失調症や、甲状腺機能低下症、ストレスなどで胃腸の動きが鈍くなり、満足に消化できていないな~という気がする方、栄養療法でサプリを飲んでいるのに効いていない方は、消化酵素やベタインのサプリを試してみると良いかもしれません!

 

ベタイン

ベタインは胃酸の代わりをしてくれるサプリ(と医師に聞きました)。

ベタインの飲み方

胃が弱い方は、特に食前に飲むと胃が痛くなる可能性がありますのでご注意ください。

毎食飲むというより、きっちりした食事のときに飲むと良い気がします。私は朝食と、軽めの食事のときは飲んでいません。

 

Doctor’s Best ベタインHCL

私が2回リピートしているのがこちら。120カプセルで1000円前後とコスパがとても良いです。ペプシンはタンパク質の消化を助ける酵素、ゲンチアナは消化能力を促進するハーブ。

 

Natural Factors

180カプセル1700円前後。こちらもコスパ良しで何度かリピートしています。

フェヌグリークというのはカレーなどに入っているスパイスで、胃腸の働きを良くするほか、肝臓や女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用もあるのだそうです。

ペプシンは入っていませんが、私は消化酵素で補っているので問題ないです。むしろベタインとスパイスのシンプル配合なのでけっこう気に入っています。

 

Thorne Research B.P.P.

主治医おすすめのThorne Research社のサプリです。180カプセル4000円前後とお高いですが、ベタインに加えてペプシン、パンクレアチンが入っているので最強の組み合わせかも。

パンクレアチンは豚などの膵臓から採取される酵素で、ペプシンだけでは効かない!という方がこれじゃないとダメ、とレビューされているのを見ました。

私も一度飲んでみましたが、お値段ほど効果が感じられなかったので一度で終了。私にはパンクレアチンは不要だったのかな?

 

リンゴ酢

ベタインと同じように、胃酸と似た働きを持つリンゴ酢。

ベタインで胃が痛くなってしまう方、まずは胃酸サポート関係のサプリを試してみたい方には良いかもしれません。

Now Foods リンゴ酢

180カプセル入りで1000円弱とかなりコスパが良いです。1回につき1~2カプセルを服用。

においはリンゴ酢そのまま(笑)

市販の液体リンゴ酢だと歯への影響が気になる方にも良いかと思います。

ベタインは不安だわ~という方には良いかもしれません。私はベタインから切り替えてみましたが、アップルビネガーでも問題なさそうです!しばらく続けてみようと思います(^^)

ただ、液体のりんご酢のほうが効果が高いような気もしています。

詳しくは消化力の改善にりんご酢!という記事にて。

 

消化酵素

Rainbow Light Advanced Enzyme System

一番リピート回数が多いのがこれ。90カプセルで1900円前後、180カプセルで3200円前後です。(たまにセールで10~15%のときあり)

アミラーゼ、プロテアーゼ、ブロメラインなどの消化酵素のほか、ジンジャー、フェンネル、ターメリックなど胃腸に良さげなスパイスが入っているのが魅力的です。

なんとなくこれが私に一番合っている気がします。

食後のお腹が一番スッキリするような、しないような……。

 

Doctor’s Best Digestive Enzyme

次にリピート回数が多いのがこれです。90カプセルで2400円前後。

こちらも基本的な消化酵素のほか、「DPP-IV」という酵素が配合されているのがポイント。

これは小麦グルテンやカゼイン(乳製品)も分解してくれる消化酵素だそうです。

グルテンやカゼイン専用の消化酵素もありますが、わざわざ飲むほどでは…という方には手っ取り早いかも。

私には上記のRainbow Lightとあまり変わらないようだったので、お安いRainbow Lightをメインに飲んでいますが、たまに浮気します。

 

Enzymedica

Enzymedicaは酵素専門のメーカーのようで、かなりいろいろな消化酵素を出しています。

私は上2つは試したことがあるのですが、どちらも劇的な効果には繋がらず、リピートはしていません。

でも、Goldのプロバイオティクス入りは医師もオススメしていたので、手を伸ばしてみたいのですが、4500円はちょっと冒険です。

ATProはお試しサイズもあります。

やっぱりココじゃないと!というレビューもありますし、酵素メーカーなので、一度お試しされてみても良いかもしれません~。

 

ベタイン+消化酵素

それぞれ買ったり飲んだりするのがたいへん、という場合は、一緒になっているサプリもあります。

Now Foods スーパーエンザイム

ベタインの含有量はベタイン専用サプリの半分くらいですが、消化酵素も一緒に摂れて手っ取り早いです。

はじめて消化酵素を試す方に良いかも?私は2~3回リピートした記憶があります。

90カプセルは1200円前後、180カプセルは2300円前後とコスパも良いです。

あまり効かなかった気がするので、ベタイン+消化酵素に変えていましたが、最近は安定してきたのでまたこれに戻そうかな~と思っているところです。

 

 

小麦グルテン消化酵素

小麦製品を食べると具合が悪くなるかも?という方は、グルテンの消化酵素が不足しているのかもしれません。

私はグルテン不耐症なのかはわかりませんが、カンジダの影響なのか血糖値のせいなのか、小麦製品を食べるとぼーっとしたりクラクラしたりすることが多いので、なるべく避けています。

ただ、お弁当のお惣菜に揚げ物が多めのときとか、外食で小麦製品がちょっと多めのときとかは消化酵素を飲むようにしています。

Now Foods グルテン・ダイジェスト

グルテン消化酵素ってけっこう高いものも多いのですが、わざわざ高いものを買うのも…と思っていたところ、見つけたのがこれ。90カプセルで1200円前後です。

 

Country Life グルテンザイム

Nowがなくなったら試そうかな~と思っているのがこれです。60カプセル1300円前後(ただしメーカー推奨は1回につき2カプセル)。

グルテン・カゼイン(乳製品)を分解する「DPP IV」に加えて、プロバイオティクスも含まれているので良いかな~と気になっています。

 

まとめ

まずは、消化酵素とベタインが複合されているものを試してみて、効かなければそれぞれ用意する、という形が良いかもしれません。

もしくは消化酵素だけ試してみるとか。

 

ベタインは、医師いわくアップルビネガー(リンゴ酢)やレモンを絞ったものでも代用が効くそうです。

レモンは皮ごと絞るので無添加必須なため続きませんでしたが、リンゴ酢は試してみたので、別の記事で紹介しています。

 

※こちらの記事は随時加筆・修正していきます。

コメント

  1. 海外大学院生 より:

    はじめまして。海外の大学院で研究をしているものです。ここ2ヶ月、自律神経の乱れか、博士論文や就職活動のストレスか、逆流性食堂炎のような症状を患っています。ちよこさんのこの症状になったきっかけや経緯を読ませていただいて、苦しんでいるのは自分だけではないんだと勇気をもらいました。自分はせっかちで、研究が遅れることを心配して早く治さなきゃという気持ちばかりが先走り、悪循環だったような感じです。このブログはいろいろ見てきた中でも、胃のことやサプリ、食事、本など情報が整理されていて大変有益です。

    私は以前から胃薬を常用していた癖があり、これが悪いのだということも最近気付いてようやくやめることができました。1ヶ月前からプチ断食(朝のみ白湯と梅干し)をしながら消化酵素サプリ(Source Naturals: Essential Enzymes Ultra)を飲んでいます。ですが、思ったより効果が感じられず、いい日もあれば悪い日(胸焼けや胃が重い、胃酸が逆流してる感じ、便もあまり快調ではない)もあるの繰り返しで、本当にこのサプリは効いているのか半信半疑になってきています。もうすぐなくなるので、ちよこさんがオススメしているものを試してみようかと思っています。Doctor’s Bestは違うサイトで見たことがあってよさそうだと思っていましたが、Rainbow Light Advancedのほうは知りませんでした。ハーブや海藻類も含有していて、ハーブがあっている自分にはよさそうだなと思いました。この2つならばRainbowをオススメしますか?また、他のサプリでオススメはありますでしょうか。自分が知っているのだと、TriEnza (Houston Enzymes)が気になっていました。ただ$70位するので高いです(180粒入りなのでコスパは悪くないかもしれませんが)。質が高いためかiHerbでは常に品切れなんですよ。ちょっと高額なので、Rainbowを試してみようかと思っていますが。

    長々と失礼いたしました。酵素サプリのことでアドバイスいただけたらありがたいです。これからもブログを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

    • ちよこ より:

      海外大学院生さん

      はじめまして、コメントありがとうございます。ちよこです。頂いたお言葉、本当にうれしいです…!
      私も逆流性食道炎になった当初は、仕事のために早く治したいと焦っていたので、それが悪循環になっていました。でもどうしても早く治したいと思ってしまいますよね…。
      拙い部分も多いかと思いますが、私のブログがお役に立てたのでしたら、それほど幸せなことはありません。

      胃薬を常用されていたとのことですが、胃薬には胃酸を抑える成分が含まれていることが多いそうで、頻繁に飲んでいると胃酸の出が悪くなってしまうと聞いたことがあります。
      自律神経の乱れやストレスもあるとのことで、海外大学院生さんも私と同じで胃酸の出があまり良くないのかな?という気がしました(違っていたら申し訳ありません…!)。
      もしそうであれば、ベタイン入りの消化酵素…たとえば、【Now Foods】のスーパーエンザイムはいかがでしょうか?消化酵素で改善しない場合や胃酸の出が悪くなっているような場合は、ベタインを飲むといい、と医師に聞きました。
      ただ、胃が丈夫でなかったり、胃酸過多の疑いがあったり、逆流性食道炎の炎症が重かったりする場合にはオススメはできないのですが…。
      消化酵素だけでしたら、一番有名なものが【Enzymedica】のものだと思うのですが、試されたことはありますか?便の出もあまり良くないとのことで、乳酸菌配合のものも良いかもしれません。ただ高いのが難点で…。お試しサイズもあったと思うので、よろしければそちらもご覧になってみてください。
      私個人的には、消化酵素に大差を感じられず、一番コスパがいい気がする【Rainbow Light】に落ち着いています。小麦製品なども食べるようでしたら、その消化酵素入りの【Doctor’s Best】が良いかもしれません。
      消化酵素は相性とかそのときの体調によっても異なるかと思いますのでなんとも言えず…。あまり参考になりそうにない意見ですみません(>_<) iHerbでしたら、逆流性食道炎のカテゴリ(https://jp.iherb.com/c/Heartburn-Formulas)がありますので、ここから何かお試しされても良いかもしれません。私はペパーミントのハーブティーを愛用しています!胸がすっと楽になる感じです。 日本は今夏に入って、湿気と暑さで私も自律神経の乱れを感じています。そういうときは逆流性食道炎の症状が出てくる気がします…。 海外で研究をされているとのことで、大変なこともたくさんあるかと思いますが、無理なさらないでくださいね。こうしてお会い出来たのも縁ですし、陰ながら応援させて頂きます。

  2. 海外大学院生 より:

    ちよこさん、

    丁寧に答えていただいてありがとうございます。今までは消化酵素の質に目を向けていたのですが、なるほど、プロバイオティックとかベタインも大事なんですね。言葉は聞いたことがありましたがあまり詳しくないのでためらっていました。Now Fooodsの有名なベタイン入りのサプリもよさそうです。自分もちよこさんがおっしゃるように胃酸が出ていないのかもしれません。胃薬を今まで常用してきましたから。ただ自分に胃酸が足りていないかどうかが判断できないのが心配なところです。朝には胃酸逆流からか胸焼けがあるので、ベタインは逆効果ではないかと心配もしていました。今は朝と夜の梅干しをベタインの代用にしています。リンゴ酢も試し始めました。

    Enzamedica Diget Gold with probiotics ですが有名ですね。高いんですが、近くのお店であったので思い切って買ってみて試そうかと思っています。iHerbだと2〜3週間待たないといけませんから。probioticsは良さそうですね。これはすぐに試してみます。あと、ちよこさんのおかげで昨日probiotics入りのサプリもいいという発想が湧いて探したところ、Nature’s Plus [Acti-Zyme]という酵素+probiotics+その他栄養というトリプリで効き目がありそうないいサプリを見つけました。評判もいいし試してみようかと思っています。自分が6月に使っていたサプリのSource Naturals [Essential Enzyme Ultra]はあまり有名ではないと思いますが、これ、麹菌ベースですごくバランスいい配合なんですよ。小麦とか炭水化物、乳製品も対応しています。自分には効き目はマイルドですが副作用もないしやすいのでもしよかったらこれもいいかもしれません。Acti-Zymeも麹菌が入っていますね。Ultraはただベタインやprobioticsが入っていないので、やはり今はそちらが入っているものを試そうかと思いますが、安定してきたらUltraもいいかなとは思います。いろいろ試さないと分からないですね。。お財布事情も厳しいですが、試してみます。

    また相談にのっていただけたら嬉しいです。日本は暑い夏が到来だと思いますがどうぞご自愛ください。

  3. 海外大学院生 より:

    書き忘れましたが、自分もペパーミント好きでよく飲んでいます。本当はコーヒー大好きなんですが今は我慢しています(笑)ペパーミントの他にリコラスというのも甘みがあっていいですよ。ペパーミントとリコラスのブレンドは本当に美味しいです。日本だとAvedaという店のcomforting teaにこれらが入っていていいみたいですよ。

  4. 海外大学院生 より:

    連続ですみません。早速Digest Gold +Probiotics飲んでみたのですが、ちょっと自分には強いようです。。やや胃もたれしてしまいました。ベタインもたぶん刺激になりそうでこわいなあと感じます。Rainbowのハーブ系が入ってる方がマイルドでいいかなあと思い始めました。

    • ちよこ より:

      海外大学院生さん

      Digest Goldを試されたんですね。もたれてしまいましたか…。何の成分がもたれてしまっているんでしょうね(>_<)
      もしくは、海外大学院生さんは食事はあまり量を摂られないでしょうか?そうでしたら消化酵素やベタインの量は少ないほうがいいのだと思います。食事量が少ない場合は、消化酵素は飲まなくてもいいと医師が言っていました。あとは食前ではなく食事中や食後に飲んだり、カプセルを分解して中身を半分に分けて飲まれたりすると良いかもしれません…。
      高いサプリを買って合わないと落ち込みますよね(>_<)

      私が聞いたことがあるのは、ブロメラインという酵素はもたれることがあるようです。Digest Goldには入っていませんが、Rainbow LightやDoctor’sBestにはブロメラインが入っているので、こちらもご注意されたほうがいいかもしれません。。

      ベタインですが、リンゴ酢とレモン水が代用になると医師が言っていました。リンゴ酢か生のレモンを絞ったものを食事中に飲んで、スッキリした感じがあれば胃酸が足りていないということだそうです。リンゴ酢は試されていかがでしょうか?リンゴ酢やレモンでもたれなければ、ベタインも大丈夫かもしれません。NowのEnzymeに入っているベタインの量は、ベタイン単体のサプリの半分なので、ベタインだけのサプリよりはマイルドなのかなぁ、と思っています。あとは。Twitterのフォロワーさんが、ベタインのサプリをカプセルを開けて中の粉末を半分にして飲まれたりしていました!ただリンゴ酢で充分なようであれば、そちらのほうが手軽ですよね。
      そういえば、梅干しは朝食べられてもたれませんか?私は梅干しを空腹のときや朝に食べると胃に刺激があってちょっとしんどいです…。梅干し自体はとても健康にいいのでよく食べるのですが(^^)

      乳酸菌について教えてくださってありがとうございます!次は何を試そうかなと考えていたところだったので、参考にさせて頂きます(^^)私が試したことのある乳酸菌は乳酸菌サプリのページにまとめましたので、よろしければご覧になって頂ければと思います。私は今日本のもので乳酸菌革命というものを定期購入しています~。
      逆流性食道炎の原因のひとつは、便秘や回盲弁症候群など腸の不調からくる、とも聞いたことがあります。乳酸菌で少しでも改善すれば良いのですが…。

      リコリスのハーブティーは私もよく飲みます!リコリスは副腎疲労にも良いし、甘草として漢方に入っていたりもして、ストレスに良いと聞いてサプリを飲んでいたこともありました。

      あと、逆流性食道炎にいいと聞いて試したことがあるのが、
      DGLD-ライモネネ亜鉛カルノシンです。ドクターサプリさんのサプリは日本語で買えるのでたまに買うのですが、高価なので、iHerbの同様の成分のものを見つけて買っていたりもしていました。。よろしければご覧になって見てください!

      追記:もうひとつ医師の意見で見たことがあるのが、食事前後に水分を取ると胃酸が薄まってしまう、ということです。食事30分前~食後2時間はなるべく水分は摂らないほうがいい、スープ類も控えめにしたほうがいい、という意見を読んだことがあります。私はいま飲水療法というものを試していますが、そこでも同じような意見を目にしたことがありました。ご参考まで!

  5. 海外大学院生 より:

    ちよこさん、

    とても有益な情報ありがとうございます!
    おっしゃるように、自分は最近食べる量を減らしています。特に朝はプチ断食気味で白湯と梅干し(たまにりんご)、昼もおにぎり1個+味噌汁、夜はさっぱり目を普通に近い量でという感じです。ちよこさんの返信を読んで、あまり食べていないのに消化酵素ばかりを摂ってもどうなんだろうと思いはじまています。実際、胃に負担がかかってる感じがします。昨日から消化酵素抜いてみたら逆にちょっとラ楽でした。ブロメラインなんでしょうか?Source Naturalsのものにもこれは入っています。

    ちよこさんのアドバイスをヒントにいろいろ調べたのですが、消化を促すものよりも、胃の粘膜を保護するサプリ、食べ物(フコイダン含有のもずくや昆布など)がいいのかなと感じています。もっと早くから気づけばよかったのですが。。DGLは自分には合ってるようでハーブティーよく飲んでいます(クスミティーのbe coolというミントとのミックスですが)。あと、亜鉛カルノシンも良さそうだなと思いました。さらに、胃の粘膜強化とピロリ菌除去として有名な、マスティックガムにも注目してます。DGLだと、iherbでも大人気の”GI-Encap”というハーブやアロエとの混合製品もいい感じです。

    消化酵素はしばらく抜いてみて、食事や胃の粘膜保護のサプリなども検討してみます。亜鉛カルノシンかマスティックガム、または混合品(Natural Factors “Gastro-Assist”など)を試してみようかと思います。あとはフコイダンを食べものやスープから取っていこうかと思います。

    自分に合うものを探すのは難しいですね。消化酵素一辺倒だった自分には、ちよこさんの情報、かなり助かっています。ありがとうございます!

  6. 海外大学院生 より:

    追記:消化酵素を抜いて2日くらい様子見たのですが、夜中に症状が出てダメでした。。やはり手元にあるSource Naturalsを飲むことにします。あとはNow FoodsのSuper Enzymeも近くの店にありました!ベタインは若干抵抗がありますが、ちよこさんがおっしゃるように、ベタイン単体よりはいいかと思うので一度試してみようかと思っています。

    自分の住んでるエリアは北米ですが、医療制度がひどくて、日本みたいにすぐに専門医にはかかれません。紹介状をホームドクターにもらって、予約とるのに3ヶ月待ちとかあります。本当は内視鏡検査をしたいのですが、日本のようにすぐにはできないんですよね。一度帰国することも検討中です。。

    悩みの種があると、なかなか研究、仕事に集中できないですね。。

    • ちよこ より:

      海外大学院生さん

      こんにちは!
      そうでしたか、北米に住まれているんですね。それでもiHerbは時間がかかってしまうんですね(>_<)日本だと4~5日で届くようになり助かっていますが、それでも早く試してみたいときなどは待ち時間が長く感じてしまいます。 アメリカのほうが栄養療法や自然療法は発達していると思うのですが、保険診療は日本のほうが手軽なのでしょうね。 内視鏡をまだ受けられたことがないとのことで、それで炎症が見られるようであれば、おっしゃるように炎症を抑えたり胃粘膜を保護したりするサプリが飲みやすいのかなと思いました。 ただストレスなどが原因とのことでしたら、炎症が見つからない可能性もありますし、消化器科で出されるのはほぼ制酸剤になると思うのでそこも難しいですね…。 サプリが強いようでしたら、カプセルを割って飲まれても良いかもしれません!SNSのフォロワーさんはそのようにされていました(^^) 私が一番治療の成果を感じたのは、やはりメンタル面でストレスが減ったことでした。私の場合は、逆流性食道炎という病気自体がストレスになっていて、病気に慣れてあまり気にしないようにすることで、症状も良くなっていった感じです。これがなかなか難しくて半年くらいはかかってしまいましたが(>_<) 海外大学院生さんも、少しずつでもストレスが減っていくと良いですね。 また何かありましたら、お気軽にコメントくださいね。

  7. 海外大学院生 より:

    親身に返答していただいてありがとうございます。
    iherbですが、2〜3週間もかかりますよ!だから新しい消化酵素もまだまだ届くのが先ですね。。日本のアマゾンみたいにすぐに届くというのはこちらのアマゾンでは絶対ないですし、とにかく配達が遅いです!

    ちよこさんがおっしゃる通り、確かに胃酸を抑えるような薬を出されると逆効果なんですよね。こちらの薬局でH2ブロッカー系の薬が手に入るので一度飲みましたが気持ち悪くなってだめでした。飲みすぎると胃が悪化しますよね。自分は市販の胃薬も結構常用してしまっていたのでトラウマです。

    サプリは試してみないと分からないのでまずは試してみます。カプセルを割ってというのも一つの手ですね!あとはビタミン、アミノ酸、乳酸菌など栄養の補給も大事かなあと感じるのでそちらも併用してみます。ベタインはどうなんでしょう。。日本人は胃酸強い人はあまりいないんですよね?自分も胃薬のせいで胃酸出ていないのかもしれないですね。Now Foods一度試してみようかなと思います(iherb届かなくて…^^;)

    ストレス軽減できるよう他のことに意識を向けて生活してみます。自分も意識しすぎないというのは大事かと思うので工夫してみます。ちよこさんも暑い日が続くと思いますがご自愛くださいね!

    • ちよこ より:

      こんにちは(^^)
      そうなんですか。。iHerb、アメリカ国内だとすぐ届くイメージでした。日本の配送は優秀、というか早すぎですね…。

      私も制酸剤を長く使っていたので反省しています(>_<)まさか胃薬で胃に負担がかかっているとは思わないですよね。 タブレットタイプのサプリだと、私はサプリカッターを買って半分に割っていました!カプセルは外側だけ取り除いて中の錠剤だけにして飲んでいたり…。 サプリにもお試しサイズやクーリングオフがあればいいですよね。 日本人は胃酸が強い人はあまりいない、とカイロプラクティックの先生に聞いたことがあります。私はこんどリンゴ酢を試してみたいです! ストレスを取り除くのはかなり難しいかと思いますが、少しずつでも楽になっていけばいいですね。私はそんなの絶対無理だと悲観的になっていた時期もありましたら、いまはだいぶ気持ち的には楽になっていますので、海外大学院生さんもきっとだいじょうぶ…です! こちらこそ、いろいろためになる情報をありがとうございます(^^)

  8. 海外大学院生 より:

    ちよこさん、

    温かい励ましの言葉ありがとうございます。ストレスケアを意識してやっていこうと思います。前向きに考えていくのが一番ですね。自分には今の所あまりいろいろ摂取せず、麹菌ベースの消化酵素中心が体に負担もなく効果を実感できている(最近ようやくです)感じです。プロバイオティック入りの酵素が届いたら試してみるかもしれません。実はAmerican Healthのとても良さそうな酵素+プロバイティックス見つけました!酵素は麹菌で植物性なので体にも優しそうです。プロバイオがどの程度の質かわかりませんが安いので試してみる価値がありますね。American HealthといえばちよこさんオススメのEster-Cを出していますね!

  9. 海外大学院生 より:

    失礼しました。”Enzyme Probiotic Complex”(https://jp.iherb.com/pr/american-health-enzyme-probiotic-complex-90-veggie-caps/20482)です。

  10. きなこ より:

    ちよこさん、

    はじめまして。
    アメリカ在住、50才の主婦です。
    逆流性食道炎に悩まされ、色々検索しているうちに、ちよこさんのページに辿り着きました。
    胃カメラをやって、逆流性食道炎だと診断されたのが6、7年前で、それ以来調子の良い時と悪い時の波が続いています。
    今年に入ってからは調子悪い時期の方が多く、食べられない辛さでストレスも溜まります。
    脂物、甘い物、カフェイン、炭酸飲料はほとんど摂っておりませんが、改善されず…。
    長い間ネキシウム(ppi)を服用していましたが、それも効かなくなり、H2ブロッカー系の薬に変えてみましたが、効果はいまいちです。

    ちよこさんがおっしゃるように、もしかしたら胃酸が少ないのでは?と思い始めた所でした。
    早速アマゾンで、Rainbow Light – Advanced Enzyme SystemとDoctor’s Best Betaine HCI Pepsin and Gentian Bittersをオーダーしてみましたが、組み合わせとしては間違えなかったでしょうか?
    胃もたれで最近は食べる量は少ないですが、問題ないでしょうか?(通常はよく食べる方ですが)

    常に胸につかえてなんとなくむかむかしてますが、メンタル的なものもあるのかな?と…もう1度胃カメラやってみようかとも思案中です。

    • ちよこ より:

      きなこさん

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      私の意見がそのままきなこさんの状態に当てはまるかわからないのですが、私の場合ということでお話しさせていただきますね。
      まず消化酵素の件ですが、私もRainbow Light – Advanced Enzyme SystemとDoctor’s Best Betaine HCI Pepsin and Gentian Bittersという組み合わせで飲んでいます。私は特に問題ありませんでした。ただ、胃が弱い場合でしたらBetainのほうはしみたりする可能性があるので、その場合はカプセルから出して少量を飲んだり、食中や食後に飲まれたりすると良いかもしれません。サプリについては個々人で合う合わないがありますので、なんともいえないのですが…。

      食べる量のことですが、私も逆流性食道炎がひどいときは食べる量はかなり少なかったです。一口、二口でもう充分でした(>_<) 食べられないの、本当に辛いですよね…。私は一時期かなりガリガリになっていました。 胃酸が強い感じがされないのなら、PPIやH2ブロッカーはもしかすると逆効果かもしれないですね…。 ネキシウムはたしか強い薬と記憶していますが、長期間の服用で胃酸が出にくくなって、消化が悪くなっている可能性もあるかもしれません。私がお世話になっているカイロプラクティックの先生がそのようにおっしゃっていました。 胃カメラをしたときに炎症がなければ、PPIは必要ないんじゃないかなとも個人的には思います(私がそうでしたので…) 自律神経や自然療法の面から逆流性食道炎を診てもらえるようなクリニックがアメリカにもあるかと思います。今私が逆流性食道炎の症状が悪化したら、そういう方面から治療しようかなと思っています。 素人意見ですので、参考程度になさって頂ければ幸いです。少しずつでも体調が改善されることを私もお祈りしています!

      • きなこ より:

        早速のお返事どうもありがとうございます。
        この2つのサプリメントの組み合わせで、来週から様子をみてみます。
        Betainは最初は少量から始めてみる事にします。
        何しろ医療費が高額な国なので、医者には日本ほど気軽に行く気になれないのが正直なところでして..。(前回の胃カメラ+エコーは約$1000!もちろん保険がきいてです)
        とても参考になるちよこさんのブログ、これからも拝読させていただきます。
        ご親切なアドバイス、本当にありがとうございました。

        • ちよこ より:

          きなこさん

          胃カメラで$1000ですか!日本のように気軽に病院に行けすぎてしまうのもどうかと思うのですが(本当に辛い人が待ち時間で受診できなかったりするので)、アメリカの医療費負担はもう少しなんとかなればいいですね…。
          医療従事者ではないのであまり参考になるかはわからないのですが、何か励みになどしていただけたら、このブログをやっていて良かったな~と思います!
          きなこさんが少しでも良くなりますように、私も応援させて頂きます。
          こちらこそコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました